勝烈庵 昭和2年創業 横浜の味

勝烈庵について

横浜と共に歩む

横浜と共に歩む

昭和2年、文明開化の地横浜に創業した当庵は外国人コックが居留地関内にもたらしたカツレツを初代庵主の工夫で独特の和風カツレツとして完成させました。

以来、変わらぬ横浜の味として横浜市民をはじめとする多くの方々にご愛顧頂き今日に至っております。

厳選された食材、当庵特製の生パン粉、野菜と果物を2日間煮込み、1日寝かせて作る秘伝のソース、さらにはしじみ、味噌に至るまで全てに於いてのこだわりと伝統の味とのれんを後世に伝えたいと願っております。

横浜を愛し、食を通じて地域文化に貢献して参ります。